ブログトップ

東京競馬場の怪人

flyhorse.exblog.jp

ほとんど「馬と定食と私です」。地元・東京競馬場の風景、一口馬主の馬、食べ物の記録、旅行での出来事なんかを中心に書いています。

カテゴリ:海外競馬( 207 )

昨晩、英国リバプールのエイントリー競馬場で世界一過酷なレースグランドナショナルが行われました。
40頭立て19頭完走。好成績かな。


一度、本物を見に行きたいです。

[PR]
by poco_a_poco_sow | 2017-04-09 11:10 | 海外競馬 | Trackback | Comments(2)
韓国競馬で英語配信をやっているようです。それを見ていたら、韓国競馬のグランプリの英語解説がありました。
韓国の有馬記念ですね。
日本の兼倉騎手も乗ったようですね。



[PR]
by poco_a_poco_sow | 2017-01-09 19:05 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
今年(2016年)の凱旋門賞のコースをギュイヨン騎手とパスキエ騎手が馬に乗りながら紹介しています。


[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-09-29 23:51 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
一日だけのシャガーカップで騎手としての復活。
そして復活の日に勝ってしまうんだからすごいね。

またいつか彼女の騎乗を見れるかも知れない日を楽しみにして。

ヘイリーターナー、おめでとう。




英国国旗を持った姿は、めっちゃカッコイイですね。

[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-08-07 20:25 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
明日は、ケンタッキーオークス。

最近、少し有名になりつつある、ケンタッキーオークスの公式カクテル「オークス・リリー」のビデオ(英語)。



馬旅6000キロで、井上オークスさんがチャーチルダウンズ競馬場のレポート時に見つけて競馬ファンにも有名になりましたよね。昨年の東京競馬場のオークスでも売っていましたよ。

ケンタッキーダービーの公式カクテルは、言わずと知れた、ミントジュレップですね。

[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-05-05 18:42 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
ケンタッキーダービーに日本のラニが出走予定です。

調教ビデオがありました。


[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-05-03 23:39 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
今年もアメリカ・LA・サンタアニタ競馬場で、大井競馬場との交換カップ・東京シティカップ(GIII)が4月3日に行われます。

あわせて日本文化を紹介するジャパンファミリーデーも行われます。

このイベントに行ってみたいと思いますが、片道8時間は遠い(笑)

イベントの詳細はYouTubeとホームページで。



[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-02-06 23:16 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
フランキー、ゴールデンホーンで凱旋門賞も勝った!嬉しい。

c0125932_23533516.jpg

[PR]
by poco_a_poco_sow | 2015-10-04 23:54 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
明日は、フランス・パリ・ロンシャン競馬場で凱旋門賞です。

もしエルコンドルパサーが好きでなかったら、そして彼があんなにヨーロッパで活躍しなかったら、自分にとって凱旋門賞は遠い国のすごいレースと言う程度で、きっとこんなに入れ込まなかったかも知れない。

的場騎手ファンと言うのがあって、エルコンドルパサーのレースは、デビュー戦から日本国内は全て現地参戦で見ていました。まだ○外のレース選択が難しい時代でしたね。ライバル・グラスワンダー、伝説の逃げ馬・サイレンススズカと対決した毎日王冠は、G2なのですが、いまだに私のベストレースです。その後、JCで同世代のダービー馬スペシャルウイークに勝って、翌年にフランス遠征になりました。

c0125932_20443049.jpg



エルコンのフランス遠征が気になって、彼のレースが近くなると図書館に行ってスポーツ新聞に書いてある数行のベタ記事を読んで、レースになると夜庭に出てアンテナを広げてラジオたんぱで実況を聞いていました。(今は、ネットがあるから良い時代だなあ)。初めてのレースは、緊張しましたよ。どんなものかって。クロコルージュに差されて2着でしたが、やれそうだ!と喜んだものです。その後、サンクルー大賞典やホア賞の実況を聞いていると、ひょっとすると勝てるかも知れない!と思い、急に思い立ってロンシャンに飛んでいきました。レースは、ご存知の通り。あの直線を生で見ると本当に悔しいですよ。

c0125932_20442410.jpg



それからいつの日か「日本馬が凱旋門賞を勝つ馬を見たい!」と言うのと、「外国馬でも良いからJCと凱旋門賞の両方を勝つ馬を見たい!」とそう思っています。後者は、まだ一頭もいません。エルコンが1着、2着、オルフェが2着、2着で、ダブル優勝はかなり難しいレベルです。

海外遠征は、人馬ともに楽ではないです。なぜそんな無理をして行くのでしょうね。だいぶ前に照哉さんが「勝てないから挑戦する価値があるんだよ」と言っていました。そして今では彼も凱旋門賞オーナーですから、思い続ける事、努力する事が重要なのかも知れないですね。

今年の凱旋門賞が今のロンシャン競馬場で最後のになります。来年は改装工事でシャンティでやる予定。
いまの競馬場ではパリの勝負の女神は、日本馬にほほえんでくれなかった。
きっといつか振りむかせたいものである。
[PR]
by poco_a_poco_sow | 2015-10-03 20:48 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
10日に年にアイルランドで一度のビーチ競馬が行われました。雰囲気だけでも!


[PR]
by poco_a_poco_sow | 2015-09-12 11:18 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)

by 東京競馬場の怪人