ブログトップ

東京競馬場の怪人

flyhorse.exblog.jp

ほとんど「馬と定食と私です」。地元・東京競馬場の風景、一口馬主の馬、食べ物の記録、旅行での出来事なんかを中心に書いています。

タグ:凱旋門賞 ( 52 ) タグの人気記事

凱旋門賞が終わってから随分と時間が経ちますが、口座からやっと当たり配当を引き出せました。
久しぶりにちょっと高配当の馬券が当たったので、プチ贅沢を。

私が馬券として賭けた騎手が、フランキーデットーリという、イタリア人なので、イタリア料理を食べることにしました。
べたですね(笑)。荻窪のラ・ヴォーリァマッタに行って来ました。

c0125932_21225652.jpg
まずは、このお店で一番好きな、イタリアン野菜スープから。これとパンだけでも十分です。

c0125932_21225790.jpg
今日のレコマンドを聞いたら、「秋にしかないきのこのピザはいかがか」と。
秋のパスタもあったのですが、ピザにしてみました。
ロンドンで食べたイタリアンのきのこと同じ味でした。
なかなか良いお味でしたよ。

写真を見たら、両方とも黄色でした。ちょっと秋っぽいかな。

そして、凱旋門賞を3着だったフランキー。
彼も貢献したチームプレイで、優勝をもぎ取った騎手に
ゴール後にぶっちゅ!と祝福のキッス!

ワイ、イタリアン、ピープル?

と言う感じでした(笑)






[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-10-11 21:34 | グルメ | Trackback | Comments(0)
遅くなりましたが、今年から海外の馬券が買える!そしてスタートが凱旋門賞からと言うことになりました。さらに地元・東京競馬場では、凱旋門賞パブリックビューイングがあるとのこと。こんな歴史的な日のイベントには、参加しないと!と思わず、行ってしまいました。

c0125932_22472227.jpg
それもなんと開門から(笑)レースは23時05分ですが、開門は20時00分でした。
席をキープしてから、暇だ~と思ったら、凱旋門賞の解説イベントがあり楽しかったです。
現地にいる合田さんより、現地情報を聞かせてもらったりで、
勉強になったり、楽しかったりです。

時間もあるので夜の競馬場の散策
c0125932_22472574.jpg
いつも行っている競馬場なのに、夜はほとんど入れないので、不思議な感覚でした。
幻想的な雰囲気です。

c0125932_22473367.jpg
テレビ中継もターフビジョンで見られます。
海外競馬解説者の世界の合田さんが映っていますね。

さあレースです。
私はの馬券は、昨年の優勝ジョッキー・ランフランコ・デットーリ騎手騎乗のオーダーオブセントジョージから
日本馬応援じゃないのかよ!と突っ込みが入りそうです。



ゴール前は、フランキー~~~!と絶叫でした(笑)
応援馬券(単勝+複勝)を買っていたので当たりました!

c0125932_22473087.jpg
夜も遅いので、レース後すぐに追い出し攻撃でした。
ここで出ないと終電が・・・

また来年もやってほしいイベントです。
しかしフランスの友達から凱旋門賞に来なさい!と連絡が、来年は現地かな(笑)




[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-10-04 22:57 | 東京競馬場 | Trackback | Comments(0)
今年(2016年)の凱旋門賞のコースをギュイヨン騎手とパスキエ騎手が馬に乗りながら紹介しています。


[PR]
by poco_a_poco_sow | 2016-09-29 23:51 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
フランキー、ゴールデンホーンで凱旋門賞も勝った!嬉しい。

c0125932_23533516.jpg

[PR]
by poco_a_poco_sow | 2015-10-04 23:54 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
明日は、フランス・パリ・ロンシャン競馬場で凱旋門賞です。

もしエルコンドルパサーが好きでなかったら、そして彼があんなにヨーロッパで活躍しなかったら、自分にとって凱旋門賞は遠い国のすごいレースと言う程度で、きっとこんなに入れ込まなかったかも知れない。

的場騎手ファンと言うのがあって、エルコンドルパサーのレースは、デビュー戦から日本国内は全て現地参戦で見ていました。まだ○外のレース選択が難しい時代でしたね。ライバル・グラスワンダー、伝説の逃げ馬・サイレンススズカと対決した毎日王冠は、G2なのですが、いまだに私のベストレースです。その後、JCで同世代のダービー馬スペシャルウイークに勝って、翌年にフランス遠征になりました。

c0125932_20443049.jpg



エルコンのフランス遠征が気になって、彼のレースが近くなると図書館に行ってスポーツ新聞に書いてある数行のベタ記事を読んで、レースになると夜庭に出てアンテナを広げてラジオたんぱで実況を聞いていました。(今は、ネットがあるから良い時代だなあ)。初めてのレースは、緊張しましたよ。どんなものかって。クロコルージュに差されて2着でしたが、やれそうだ!と喜んだものです。その後、サンクルー大賞典やホア賞の実況を聞いていると、ひょっとすると勝てるかも知れない!と思い、急に思い立ってロンシャンに飛んでいきました。レースは、ご存知の通り。あの直線を生で見ると本当に悔しいですよ。

c0125932_20442410.jpg



それからいつの日か「日本馬が凱旋門賞を勝つ馬を見たい!」と言うのと、「外国馬でも良いからJCと凱旋門賞の両方を勝つ馬を見たい!」とそう思っています。後者は、まだ一頭もいません。エルコンが1着、2着、オルフェが2着、2着で、ダブル優勝はかなり難しいレベルです。

海外遠征は、人馬ともに楽ではないです。なぜそんな無理をして行くのでしょうね。だいぶ前に照哉さんが「勝てないから挑戦する価値があるんだよ」と言っていました。そして今では彼も凱旋門賞オーナーですから、思い続ける事、努力する事が重要なのかも知れないですね。

今年の凱旋門賞が今のロンシャン競馬場で最後のになります。来年は改装工事でシャンティでやる予定。
いまの競馬場ではパリの勝負の女神は、日本馬にほほえんでくれなかった。
きっといつか振りむかせたいものである。
[PR]
by poco_a_poco_sow | 2015-10-03 20:48 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
エルコンドルパサーの殿堂入り表彰式を見に行って来た。エルコンドルパサーと言えば、凱旋門賞の2着であるが、未だ破られていないことがある。それは欧州本土で2400mのG1を勝った唯一の日本調教馬であること。こんなに凱旋門賞に挑戦しているのに、実は日本馬の足下は固まっていないかも知れない。エルコンの歴史を見てそう思った。

c0125932_22152228.jpg


歴史はこれから作るもの。これから日本馬、がんばれ!
[PR]
by poco_a_poco_sow | 2014-10-15 22:16 | 東京競馬場 | Trackback | Comments(0)
ご存知の通り、今年の凱旋門賞はフランスのトレヴが連覇で優勝でした。長い間、凱旋門賞を見ていますが、連覇は初めてです。

c0125932_2132643.jpg


トレヴは、この凱旋門賞で引退です。種付けは、ドバヴィになるそうな。どんな子が生まれるか楽しみです。オルフェっ子との対決を今から楽しみにしています。
[PR]
by poco_a_poco_sow | 2014-10-08 21:05 | 海外競馬 | Trackback | Comments(2)
凱旋門賞の日本馬は、完敗でした。また挑戦しよう。またパリに行かないと…

c0125932_04184642.jpg


次はこのスタンドは、ないんだろうな…
[PR]
by poco_a_poco_sow | 2014-10-06 04:16 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)
とうとう待っていたこの日がやってきました。毎年、日本馬が勝てるか⁈と思いつつ、いつも惜しい成績てますね。今年は、東方三銃士としてチーム・ジャポンでなんとか勝利を!
c0125932_10015058.jpg


JALに乗ったらアナウンスで、明日はロンシャン競馬場で凱旋門賞が行われます。日本からはハープスター、ジャスタウェイ、ゴールドシップの三頭が出走します。乗務員一同、よい成績をおさめられるよう、お祈りしております!とのこと。競馬客が多い飛行機だったので、粋ですな。

[PR]
by poco_a_poco_sow | 2014-10-05 09:58 | 海外遠征 | Trackback | Comments(2)
凱旋門賞の出走馬決定

http://www.racingpost.com/horses2/cards/card.sd?race_id=609604&r_date=2014-10-05#raceTabs=sc_

明日、枠番が決まりますね。日本馬人気サイドですね。
[PR]
by poco_a_poco_sow | 2014-10-02 22:32 | 海外競馬 | Trackback | Comments(0)

by 東京競馬場の怪人